子供が耳が痛いと訴えてきたら?急性中耳炎の原因と対処法

子供が耳が痛いと訴えてきたら?急性中耳炎の原因と対処法
子供が突然、耳が痛いと泣いてお困りではないですか?
熱を測ってみたら、38度以上の高熱があったら不安になりますよね。
子供の耳の痛みと発熱の症状は「急性中耳炎」の可能性があります。
それでは、子供が耳が痛いと訴えてきたら?急性中耳炎の原因と対処法をご紹介いたします。

子供の急性中耳炎の症状と原因、対処法は?

■急性中耳炎はどんな症状ですか?

日中元気に遊んでいた子供が、夜になって突然耳が痛いと泣きだしたら、どうしようって困りますよね。
しかも38度以上の高熱まで出ていたら不安でしかありませんよね。

ここでは、子供の急性中耳炎の症状をご説明いたします。

●耳が痛いと訴える
●耳が詰まった感じがする
●耳垂れがでる(黄色の膿(うみ)がでる)
38度から40度の高熱がでる
(乳幼児や小児は、急性中耳炎で熱がでやすく高熱を発症することがあります。しかし、発熱しないこともありますので、熱がないから急性中耳炎ではないということではありませんので注意が必要です。)

※乳幼児とは乳児と幼児を合わせた呼び名です。
乳児は満1歳未満の子供で、幼児は満1歳から小学校に入学するまでの子供のことをいいます。

※小児とは小学校1年生から6年生までの子供の事をいいます。

■急性中耳炎になる原因はなんでしょうか?

子供が急性中耳炎になる原因ってどういったものがあるのでしょうか?

ここでは、急性中耳炎の原因と大人と比べて子供が急性中耳炎になりやすい原因をご説明いたします。

急性中耳炎の原因は、風邪などの細菌やウイルスが耳管を通り、中耳に感染することで引き起こされます。
また、耳の痛みの原因は、中耳に膿がたまり、鼓膜が圧迫されるために痛みがでます。
そして、中耳にたまりにたまった膿が鼓膜(こまく)を破り、耳垂れとして外へ放出されることで痛みが緩和されます。

子供が急性中耳炎になりやす原因は、子供は大人に比べて耳管が太くて短く、水平に位置しているために風邪などで細菌やウイルスがひろがりやすく、そのため急性中耳炎になりやすいのです。

■急性中耳炎の対処法を教えて!

それでは、子供が急性中耳炎になってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?
すぐに耳鼻咽頭科へ連れていけない場合の対処法としては、以下の方法があります。

●耳を冷やしてあげる
耳を冷やす
急性中耳炎の耳の痛みの原因は中耳に膿がたまり鼓膜が圧迫されていることが原因です。
こういった炎症が起こっている場合は、耳を冷やすことで痛みが和らぎます。

●市販の痛み止めを使う
市販の痛み止めを使う
耳を冷やしても、子供が耳が痛いと訴えている場合は、痛み止めを服用することも一つの方法です。
痛み止めとしては、市販されている小児用バファリンなどがあります。
(薬によるアレルギーを起こしたことのある子供は、服用前に医師に相談する必要がありますので、注意をしてください。)

応急の対処法としてご説明しましたが、対処後に病院にいけるようになったら、耳鼻咽頭科で医師による適切な治療を受けることが重要です。

■急性中耳炎は放っておいても大丈夫?

子供の急性中耳炎の症状、原因、対処法をご説明しましたが、急性中耳炎を放っておいても大丈夫?と疑問に思うお母さんやお父さんもいるかと思います。

急性中耳炎の痛みは、中耳にたまった膿が鼓膜が破れて耳の外へ耳垂れとして放出されると痛みが和らぎますし、熱も下がれば治ったように思われます。
しかし、中耳にたまった膿が完全に耳の外へ抜けるのは、早くても1ヶ月はかかるのです。膿の量によってはもっとかかる場合もあります。
膿が残ったまま放置することは、繰り返し急性中耳炎を発症する原因にもなるのです。
急性中耳炎は放っておいても大丈夫?
子供が耳が痛いと言わなくなったからといって安心せず、急性中耳炎になった場合は、放っておかず耳鼻咽頭科で適切な治療を受けることが重要なのです。

■中耳炎で注意すること

●お風呂に入ってもいいの?
お風呂に入ってもいいの?
38度以上の高熱や耳の痛み、耳垂れがでている場合はお風呂は控えましょう。
そういった症状がなければ、耳にお風呂の水が入らないようにしておけばお風呂に入っても大丈夫です。

●プールに入ってもいいの?
プールに入ってもいいの?
プールは耳の中に細菌が入ってしまう可能性が高いですから、急性中耳炎が治るまではプールに入ることは控えましょう。

急性中耳炎とプールの関係

急性中耳炎の原因がプールやお風呂の水って聞いたことがある方もいると思います。
これって本当なの?と疑問に持っている方もいることでしょう。

プールやお風呂の水が耳に入って急性中耳炎になることはありません。
急性中耳炎は、あくまでも、風邪などの細菌やウイルスが耳管を通り、中耳に感染することで引き起こされるのです。

まとめ

子供が耳が痛いと訴えてきたら?急性中耳炎の原因と対処法をご紹介しましたが、どうでしたか?
子供が突然、耳が痛いと泣き出したりしたら、あわててしまうお母さんもいると思います。
すぐに病院に行けない場合でも、ご紹介した応急の対処法を行っていただき、病院にいけるようになったら、耳鼻咽頭科で医師の診察を受けてください。

最後に、耳の下が痛いといった症状がある場合は、「耳の下が痛い?我慢しないで。違和感を感じたら、早めに相談。」の記事で解説しておりますので、興味のある方はご覧になってくださいませ。

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。