私の外耳炎が自然治癒した理由とは?

私の外耳炎が自然治癒した理由とは?
耳の中の痛みや耳から汁がでる外耳炎の症状で悩んでいませんか?
実は私もあなたと同じ症状で何年も悩んでいた経験があるのです。
しかしあることで私の外耳炎が自然治癒したのです!
それでは、私の外耳炎が自然治癒した理由をご紹介いたします。

外耳炎とは?

外耳炎とは、耳の中の外耳道という部分が炎症を起している状態です。外耳道を傷つけてしまった場合に起こります。

外耳炎の症状は?

外耳炎の症状としては、外耳道を傷つけてしまうことにより傷口から透明な液体のリンパ液がでて、耳から汁がでるといった症状があります。
また、傷口が細菌感染をすることで化膿をし、耳から汁が黄色になることもあります。
この耳から汁がでる症状を耳垂れといいます。
その他の症状として、耳の中に痛みやかゆみを伴い、発熱することもあります。

外耳炎の原因は?

外耳炎の原因は、耳の中の外耳道を傷つけてしまうことが原因です。外耳道はとてもデリケートですから綿棒でゴシゴシこすったり、爪でかいたりすると簡単に傷ついてしまいます。

私の外耳炎が自然治癒した理由とは?

私が外耳炎になった理由

私は外耳炎で何年も悩んでいた経験があります。
中耳炎は放置してもいても自然治癒はありませんが、外耳炎は自然治癒することを聞いていたので、何も処置をせず放置をしていました。
しかし、何ヶ月、何年経っても私の外耳炎は自然治癒をすることはありませんでした。

では、自然治癒するといわれている外耳炎がどうして私の場合は治らなかったのでしょうか?

それは、私の趣味でもあります「耳掃除」が原因だったのです!

耳の中には迷走神経が走っていますので、耳の中をいじればいじるほど気持ちが良くなる理由があります。
そういう理由もあり、私は1日に何度も何度も耳掃除をしていました。
その内に耳掃除が原因で外耳道を傷つけてしまい外耳炎となったのですが、私は外耳炎になってからも綿棒で耳掃除をしていました。
迷走神経を刺激する気持ち良さと、外耳道の傷口のかゆいところをかく気持ち良さもあり、耳掃除をやめることが出来なかったのです。

耳から汁、耳垂れが出ることも慢性的となり、耳の中の痛みや耳垂れがでても、「また耳から汁がでてきたよ」ぐらいにしか思わなくなり、ちょっと感覚がおかしくなっていました。

外耳炎が自然治癒した理由

何年も患っていた外耳炎を考えるうようになった転機は、趣味で健康の記事や調べものをするようになったことです。そして自分の外耳炎の症状を改善しようと思い立ちました。

外耳炎の症状と原因を調べ、私の症状が自然治癒しない理由を考えました。
それはすごく簡単なことで、耳の中の傷口が毎日こすり続けている分けですから、外耳炎が自然治癒することはありえません。

私はあることを実践しました。

それは、「耳掃除をやめた」のです。

毎日の習慣化してしまっている「耳掃除」をやめることは本当に苦痛でした。
耳の中の傷が治っていく過程でかゆみがあり、綿棒でかきたいのを必死で我慢しました。
1ヶ月を過ぎたころから耳掃除をしたい欲求も消え、あれだけ毎日のように耳から汁が出ていたのがまったくでなくなり、かゆみもなくなったのです。

とうとう、自然治癒したのです。

それから、数ヶ月経った今でも耳から汁がでる耳垂れの症状もありませんし、かゆみや痛みがでることもありません。

まとめ

私の外耳炎が自然治癒した理由はどうでしたか?
外耳炎が治った理由が耳掃除をやめたことだけと拍子抜けに思われたかもしれませんが、綿棒を使った耳掃除は、耳の中を傷つけてしまうほかに危険性があります。
詳しくは、「警告!耳掃除で綿棒を耳の中に入れてはいけない3つの理由」の記事で解説しておりますので、興味のある方はご覧になってくださいませ。

また、外耳炎は私のように自然治癒する可能性がありますが、必ずしも自然治癒するものではありません。
あなたが耳の中の症状で痛みや不安、疑問があるようでしたら、お近くの耳鼻科で医師の診察を受けることが大切です。

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。