喉が詰まった感じ。それってヒステリー球かもしれません。

喉が詰まった感じ。それってヒステリー球かもしれません。
喉に何か詰まった感じがしたり、喉の異物感など喉の違和感で困っていませんか?
もしかして喉に腫瘍?なんて考えると心配になりますよね。
それでは、喉が詰まった感じや違和感があるあなたの不安と疑問にお答えします。

喉が詰まった感じ。ヒステリー球の原因

喉が詰まった感じや違和感がして、心配で鏡で喉の奥を写してみても腫れてもいないし、なんだろう?と不安や疑問を感じていませんか?
あなたの喉に感じている違和感はヒステリー球の可能性があります。
まずは、ヒステリー球の原因と治療方法をご説明いたします。

■ヒステリー球の症状は?

ヒステリー球の症状は、喉が詰まった感じのほかに喉に玉のようなものがある感じや喉の圧迫感、喉がつかえる感じ、喉が腫れている感じなどがあります。
喉が詰まった感じはしますが、食事や飲み物がつかえるなどといったことはありません。
耳鼻科ではヒステリー球と呼ばれ、内科では咽喉頭食道異常感症、咽喉頭神経症と呼ばれています。

■ヒステリー球の原因は?

ヒステリー球の原因は、ストレスの蓄積による自律神経の乱れが原因とされています。
ストレスの感じ方は人それぞれ違いますが、ストレスを溜めやすい人の特徴に生真面目、完璧主義、神経質、心配性の人がストレスを溜めやすいといわれています。
こういった特徴に当てはまる人は、ヒステリー球になりやすい人ともいえます。

■ヒステリー球の治療方法は?

ヒステリー球は、ストレスによる自律神経の乱れが原因ですから、自分でできる改善方法としては、ストレスを溜めこまない、ストレスを解消することが一つの方法です。
ウォーキングなどの軽い運動をすることやカラオケで歌う、映画を見るなど、自分の好きなこと、楽しい時間を過ごすことがストレス解消にとても効果的です。
自律神経の乱れは睡眠不足や食生活の偏りも原因になりますから、喉が詰まった感じがするからと食事を摂らなかったするのは良くありません。
しっかりと睡眠を摂り、栄養バランスを考えた食事が重要です。

じつは、私もヒステリー球を経験ました。
喉が詰まった感じや異物感を感じ、もしかして喉頭がんかも!?とすごく不安でした。
近くの耳鼻科で鼻から内視鏡を入れて検査を受け、結果は喉頭がんではなく、ほっとした事を覚えています。

喉が詰まった感じ、違和感のある病気

●喉頭がん、咽頭がん
●逆流性食道炎
●甲状腺腫瘍
●慢性咽頭炎、慢性扁桃炎、慢性喉頭炎

まとめ

喉が詰まった感じ、違和感の原因としてヒステリー球の症状や治療方法をご紹介しましたが、どうでしたか?
私自身も喉が詰まった感じで喉頭がんを疑い、内視鏡検査を受けて結果なんでもなくて安心した経験から、あなたが喉が詰まった感じや違和感を感じて不安を抱えているのでしたら、一度お近くの耳鼻科で検査を受けることをおすすめします。
喉が詰まった感じや喉の違和感を感じる病気は、ヒステリー球だけではなく喉頭がんや咽頭がんなど重大な病気ひそんでいる可能性がありますからね。

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。