頭がふわふわする。それって自律神経失調症かもしれません。

頭がふわふわする。それって自律神経失調症かもしれません。
頭がふわふわするとかそれと共に吐き気や偏頭痛で悩んでいませんか?あなたのそのふわふわとした「めまい」は自律神経失調症の症状の可能性があります。
それでは、頭がふわふわする、自律神経失調症の症状や原因をご紹介いたします。

自律神経とは?

自律神経とは、人間が生きていく上で無意識下で体の機能をコントロールしてくれている神経をいいます。
分かりやすくご説明すると、血液の流れだとか内蔵の動きをつかさどっている神経なのです。

頭がふわふわする。自律神経失調症の症状

めまいにはグルグルと景色が回転する感覚がある「回転性めまい」と頭がふわふわするといった感じがする「浮動性めまい」の2つのパターンがあります。
頭がふわふわする浮動性めまいが自律神経失調症の症状にあたります。
その他の症状としては以下のものがあります。
●吐き気、食欲不振
●偏頭痛
●イライラする
●だるい、疲れやすい、無気力
●息苦しい
●動悸、息切れ
●ほてり
●めまい(頭がふわふわする)
こういったように、自律神経は身体の様々な機能をコントロールしてくれている神経ですから、そのバランスが崩れてしまえばあらゆる症状があらわれるのです。
頭がふわふわするといっためまいの症状は自律神経失調症の症状として、良く聞く症状ともいえるでしょう。

自律神経失調症の原因とは?

自律神経のバランスを崩す原因としては、以下の要因が考えられます。
■ストレスの蓄積
仕事のプレッシャーや職場での人間関係からくるストレス、家庭内でのストレス、経済的不安からくるストレスなど長期に渡りストレスを受けて蓄積すると自律神経のバランスを崩しやすいです。

■生活のリズムの乱れ
過労や睡眠不足、また、、夜に働くような環境が続くと自律神経のバランスを崩しやすいです。

■女性ホルモンのバランスの崩れ
自律神経失調症は女性に多い病気です。男性が女性よりも少ない理由としては男性は思春期以降は安定的にホルモンが分泌されるからです。
一方、女性は生理や妊娠、閉経とホルモンの分泌が変化することが理由として考えられています。

■顎関節症からくるもの
顎関節症と自律神経失調症とは関係ないように思われますが、噛みあわせの悪さは体のバランスを崩し、自律神経失調症の原因にもなるのです。

自律神経失調症の治療方法は?

自律神経失調症の治療方法は身体と精神面の両方から取り組むことが特徴です。

■ストレスの解消
ストレスを溜めこまない、解消方法としては、リラックスする時間を作ることが大切です。
座り仕事が続くようでしたら、たまに立ち上がり、深呼吸をしたり軽い体操もいいでしょう。
また、散歩やウォーキングで身体を動かしてリフレッシュしたり、音楽を聴いたりなど、楽しいと思える時間を作ることがストレス解消に効果的です。

■生活のリズムを整える
睡眠不足や食生活の乱れは、自律神経のバランスを崩す原因にもなります。食べたり食べなかったりする不規則な食事や偏った食事にならないよう、栄養バランスを考えた食事を摂ることが大切です。

■自律訓練法
自律訓練法とは、一種の自己暗示をかけることで緊張をほぐし、身体をリラックスさせ身体と精神面を両方を安定させる方法です。

■薬物療法
自律神経の機能をコントロールする抗不安薬などの薬を用いて症状の改善をはかる治療方法です。

■顎関節症が考えられる場合
自律神経失調の原因の一つとして、顎関節症がありますが、噛みあわせなどの治療はお近くの歯科で医師の診察を受ける必要があります。
顎関節症については、「耳の付け根が痛い!顎関節症の原因と治療方法」の記事で解説しておりますので、興味のある方はご覧になってくださいませ。

まとめ

自律神経失調症という病気が一般的に認知されていなかった時代は、「なまけ病」扱いをされて悩み、苦しんだ方も多かったと思います。
現在は、ご紹介した薬物治療や専門医による心理療法など治療法が確立していますので、一人で悩まず、頭がふわふわするなど、ちょっとおかしいかも?と体に異変を感じたら病院で診察を受けることが重要です。

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。