記憶力は食べ物が重要!あなたの記憶を左右する13の栄養

記憶力は食べ物が重要!あなたの記憶を左右する13の栄養
最近、物忘れが激しいとか勉強していても中々覚えられないと悩んでいませんか?
私も以前は物忘れが激しく、記憶力が低下したと悩んでいましたが、今回ご紹介する記憶力を向上させる食べ物でその悩みも感じなくなり、資格の勉強や仕事もしっかりとできています。
それでは、記憶力は食べ物が重要!あなたの記憶を左右する13の栄養をご紹介いたします。

記憶力を低下させる原因は?

記憶力を低下させる原因を知っていますか?
記憶力を向上させる食べ物をご紹介する前に、意外と知られていない記憶力を低下させてしまっている3つの原因をご紹介いたします。

■アルコールの摂取
脳の中の記憶力をつかさどる「海馬」の神経細胞は、アルコールの影響を受けやすく、記憶力の低下をまねく要因ということが分かっています。 
また、アルコールを多量に飲む人は、脳の萎縮割合が高いといわれており、認知症の危険性も高くなります。
これはアルコール性認知症といわれ、アルコールの多量摂取により、脳梗塞や脳血管障害などを起こす病気です。

■睡眠不足
睡眠不足は、脳の疲労から集中力を低下させ、同時に記憶力も低下させます。睡眠は記憶を整理する時間ともいわれていますから、その時間が削られるのは、記憶力を低下させる原因となります。

■ストレス過多
ストレスがかかると「コルチゾール」という物質が体内に分泌されます。
ストレス過多が続き「コルチゾール」が分泌され続けると、記憶力が低下するといわれています。

■運動不足
有酸素運動の習慣がある人とない人とでは、記憶力に差異がみられるようです。有酸素運動により脳の血流が良くなっていることが記憶力を向上させているそうです。

記憶力を向上させる食べ物

■DHA、EPAを含む食べ物

記憶力を向上させると聞いて一番に思い浮かぶぐらい有名なのが「DHA、EPA」ですよね。
この成分を多く含む食べ物は魚がとても多く、特にDHA、EPAを多く含む魚がこちらです。

①まぐろ ②ぶり ③さば ④さんま ⑤いわし

■レシチンを含む食べ物

レシチンは、脳を元気にする、脳を活性化する成分といわれています。もちろん、脳を活性するわけですから、記憶力の向上にはとても効果があるようです。
レシチンを多く含む食べ物はこちらです。

①卵黄 ②大豆 ③鶏レバー

■ブドウ糖を含む食べ物

ブドウ糖は脳の唯一のエネルギーといわれています。ブドウ糖の不足はイライラしたり、さらに不足が続くと低血糖の症状で記憶力の低下などがみられます。
代表的なブドウ糖を含む食べ物はこちらです。

①米 ②パン ③麺類

■α-リノレン酸を含む食べ物

α-リノレン酸はオメガ3脂肪酸の一つです。α-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに変換されますから、先にご紹介したDHA、EPAを含む食べ物同様に記憶力の向上に効果があります。
α-リノレン酸を多く含む食べ物はこちらです。

①アマニ油 ②えごま油

まとめ

記憶力は食べ物が重要!あなたの記憶を左右する13の栄養はどうでしたか?
以前、私は炭水化物抜きダイエットをしている時に記憶力の低下を感じ、改めて食生活を見直して、現在は食事には炭水化物もしっかり摂り、その他の記憶力を向上させる食べ物でしっかり記憶力も改善しています。

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。