猫のひげは気持ちのバロメーター?意外と知らない5つのサイン

猫のひげは気持ちのバロメーター?意外と知らない5つのサイン
猫のひげってどんな役割をしているのか知っていますか?猫のひげを注意深く見ていると色々な動きがしていることに気がつくと思います。それでは、猫のひげの役割とその動きで分かる猫の気持ちなどをご紹介いたします。

猫のひげの役割は?

猫のひげは口の周りだけではなく、目の上や頬にも生えています。
この猫のひげは、狭い幅のところを歩く時にバランスをとったり、障害物との距離感を量ったり、獲物を捕らえるレーダーの役割をします。
猫のひげはこのように重要な役割を果たしていますので、猫のひげが切れてしまうと平衡感覚が鈍ったり獲物を捕まえることが出来なくなったりと様々な障害がでてしまうのです。

猫のひげは気持ちのバロメーター

■猫のひげが下がっている時
退屈に感じていたり、リラックスしている時に猫のひげはダランと下がります。

■猫のひげがピンと上向きに立てている時
ニコニコ気分ですごい嬉しい時に、猫のひげはこの状態になります。

■猫のひげが頬にペタリと付いている時
リラックス状態で寝ている時や満足している時に、猫のひげはこの状態になります。

■猫のひげが後ろに向いている時
何かにおびえている時に猫のひげはこの状態になります。この時は耳もペタンコになっています。

■猫のひげが前に向いている時
何かに興味をいだいている時やケンカ、獲物を狙う時も猫のひげはこの状態になります。

■猫のひげが真横に広がっている時
緊張している時や警戒している時に猫のひげはこの状態になります。

猫のひげがお守りに?

猫のひげはが金運や厄除けのお守りになるって聞きますよね?
いつから噂されてきたのか起源ははっきりと分かりませんが、実際に猫のひげをお財布に入れていたら金運がアップしたという飼い主の方もいるようです。
猫のひげが抜けたものを偶然拾うこともめずらしいことですから、それだけでも運が良いといえますよね。
ただし、金運や厄除けのお守りに欲しいからと抜くことだけは絶対してはいけません。
猫のひげの毛根には神経が通っていますので、猫がとても痛がります。

まとめ

猫はひげ動き以外にもそのしぐさや鳴き声で飼い主さんに愛情表現や怒りの表現などをします。
こういった、猫の動きやしぐさを理解してあげると愛情もより深まりますよね!

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。