猫の目やにが気になる?それって病気のシグナルかも

猫の目やにが気になる?それって病気のシグナルかも
猫を飼っている方が結構気にしている症状って猫の目やにに関する疑問が多いようです。猫の目やにって出ていても大丈夫なのでしょうか?ちょっと心配ですよね?それでは、猫の目やにの疑問にお答えします!

猫の正常な目やにとは?

猫の目やにはどうしてでるのでしょうか?猫の目も体の他の部分と同じように代謝をしています。古くなった細胞を入れ替えています。また、猫の目にはゴミも入りますから、それが目の粘膜と一緒に出てきたものが目じりに見られる目やになのです。
猫の目やには、大半はこのような正常な代謝によるものが多いのです。
猫の目やにが出る仕組みは人間と変わらないのです。

猫の目やに危険なものとは?

猫の目やにには正常な代謝によるものと、危険なものがあります。
では危険な猫の目やにの見分け方をご説明いたします。

■目やにの色が黄色、緑色、白色

この場合は、細菌感染が考えられます。
また、角膜に傷がついている場合は、涙が止まらないなどの症状があります。

■目やにがどちらから出ているか

片方の目から目やにが出ている場合は、猫同士のケンカやゴミの入って傷ついている可能性があります。
両方の目から目やにが出ている場合は、細菌感染が考えられます。

猫が目を痛がっている場合、目ににごりがある場合、まぶしがるなどの症状がある場合は目に傷がついている可能があります。

猫にこういった症状がある場合は、早めにお近くの動物病院へご相談することをおすすめします。

猫の目やに対策に人間用の目薬は?

猫の目やに対策に人間用の目薬を使っていいの?と思われる方もいると思いますが、これはやめた方がいいです。
動物病院では、猫の目やにの症状にあわせて目薬などの薬を処方しますので、人間用の目薬では治療の代用にはなりません。

猫の目やにケアは?

猫の危険な目やに以外のケアについてご紹介いたします。

猫の目やにはそのままにしておくと、ガサガサ、カピカピになって固まってしまいます。
そういった時は、少し濡らしたガーゼなど柔らかい物で拭いてあげてください。拭いてあげるときは、目には触れないないように気をつけてくださいね
また、アルコールが入っているウエットティッシュは、猫の目以外にも口、手足などにも刺激が強いので使わないでください。
ペット用に販売されているウエットティッシュか赤ちゃん用に販売されているウエットシッシュが猫の肌にも優しくて良いでしょう。

まとめ

今回ご紹介した猫の目やにの大半は正常な目やにが多いのですが、危険な目やにの症状もありますので、チェックしてください。
また、猫は、人間のように話すことができませんよね。ですから猫のご家族の方は、猫の目やになどの症状や猫が発しているサインにいち早く気付いてあげることが大切です。

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。