頭皮の臭いを解決します!すぐに実践できる5つの改善方法

頭皮の臭いを解決します!すぐに実践できる5つの改善方法
頭皮の臭いって自分では中々気がつきませんよね?わたしは、毎日シャンプーしているから大丈夫という方も実は頭皮から臭いがでている可能性があるのです!
それでは、頭皮の臭いを解決する、すぐに実践できる5つの改善方法をご紹介します。

頭皮の臭いの原因と対策は?

①頭皮の皮脂の洗い残し

シャンプーで洗えているようで、以外と落ちていないのが頭皮の皮脂なんです。
洗えていると思って、余分な皮脂が残ったままですと、皮脂を栄養として雑菌が繁殖し、腐敗した臭いがでてきます。
洗い方としては、頭皮の状態(脂性・乾燥)でことなりますが、脂性の方でしたらシャンプー前に少し熱めのシャワーで、乾燥した頭皮の方でしたらぬるま湯を使い3~5分程度、マッサージをするようにもみ洗いをし、その後、指の腹で優しくシャンプーをすることで頭皮の皮脂はしっかりと洗い流すことができるでしょう。

②シャンプーのすすぎ残し

シャンプーのすすぎって以外と適当になっていませんか?すすげているようで実は頭皮にシャンプーが残ってしまっていることが多くあります。
シャンプーのすすぎ残しは酸化した臭いの原因となりますので、シャンプー後のすすぎは、髪の長さによっても変わりますが、3~5分程度すすぐのがオススメです。

③髪の乾き残し

髪をしっかり乾かさないと、湿度を好む雑菌が頭皮に繁殖して腐敗した臭いをだす原因です。
タオルドライをした後に、根元からしっかりと乾かすことが大切です。

④寝汗

寝ている間の頭皮の汗も、湿度も好む雑菌が繁殖する臭いを出す原因です。
朝にシャンプーをすることで、雑菌を洗い流し、頭皮を健やかに保つことで頭皮の臭いを防ぎます。
ただし、朝はどうしても忙しいですから、適当な洗い方にならないよう気をつけましょう。
また、くれぐれも強くゴシゴシ洗ったり、爪をたてて洗ったりしないようにしてください。頭皮を傷つけてしまいフケの原因となってしまいます。

⑤生活習慣の改善

脂っこい食事やお菓子などの脂を多く含む食べ物を日々摂取し続けると、頭皮の皮脂が過剰分泌する原因となるでしょう。
頭皮の皮脂が過剰に分泌すれば、雑菌が大量に繁殖し、腐敗した臭いのもとです。
偏った食生活をしている方は改善することで、臭いの原因である頭皮の皮脂の過剰分泌を正常に戻すことができるでしょう。

まとめ

頭皮の臭いを解決する5つの改善方法をご紹介しましたが、どうでしたか?
改めてみると基本的な内容ですが、基本的なことだからこそ忘れがちになってしまうものです。
5つの改善方法で頭皮を健やかに保ち、サラサラヘアで毎日を過ごしたいですね!

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。