喉の痛みを治す方法!5分で実感!痛みから即効解放!

喉の痛みを治す方法!5分で実感!痛みから即効解放!
風邪をこじらせてしまい、喉が痛い!って時ってがありますよね?放置していても中々治りませんし、更にひどく喉が痛い状態になったりなんてことになりかねません。
そこで喉の痛みを治す方法を徹底的にまとめましたのでご紹介いたします。

喉の痛みを治す方法

①マスクをする

マスクをすることで喉の乾燥を防ぎ、潤いをあたえることで痛みを和らげる効果があります。日中はもちろんのこと就寝時の着用も非常に効果が高いです。
風邪以外の喉が痛い場合でも効果的です。

②首を温める

首を温めることによって、風邪のウイルス活動を弱め、喉が痛い状態を和らげる効果があります。
外出時にはマフラーやネックウォーマーで温めると効果的です。就寝時にもネックウォーマーやタオルを巻くことで効果を持続させることができます。

③お茶でうがいをする

お茶に含まれるカテキンには強い殺菌効果がありますので、風邪のウイルスをしっかり殺菌してくれます。
軽く冷ましたお茶を使いうがいすると効果的です。
冷たいお茶でうがいをしますと、喉が痛い!ってことになりかねませんので、軽く温かいお茶を使うことが大切です。

④大根としょうがのはちみつ漬けを飲む

大根には炎症からくる喉の腫れを鎮め、喉が痛い状態を和らげる効果があります。
しょうがの成分のジンゲロールは、強い殺菌効果と身体を温める効果がありますので、風邪で弱った身体を温めて、その殺菌作用で風邪のウイルスを殺菌する効果があります。
また、はちみつにも強力な殺菌作用がありますので、風邪のウイルスを殺菌するには効果的です。
作り方は簡単で、適当な分量の大根としょうがをいちょう切りにし、それを適当な大きさのビンに入れ、ハチミツを流し込んで、ハチミツがサラサラの状態になったら出来上がりです。

⑤飴を舐める

飴を舐めることで唾液を増やし、喉を潤すことで風邪からくる喉が痛い状態を和らげる効果があります。

風邪で喉が痛い時に食べない方が良い食べ物

①香辛料などの刺激物

唐辛子など刺激が強く、風邪で弱った喉の粘膜を傷つけてしまう恐れがありますので注意が必要です。

②チョコレート

香辛料と同様に風邪で弱った粘膜を刺激して、喉が痛い状態を更に悪化させることになりますので避けたほうが良いです。

③冷たい飲み物、炭酸飲料

冷たい飲み物や炭酸飲料は、喉の痛みを更に悪化させてしまいますので注意が必要です。

まとめ

喉の痛みを治す方法をご紹介しましたが、後半では逆に喉に刺激をあたえる良くない食べ物をご紹介しました。
唐辛子などの香辛料、チョコレート、炭酸飲料、冷たい飲み物は、喉が痛い状態を悪化させる原因ともなりますので、その点だけ注意してください。

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。