ビリケンさんの名前の由来ってなに?ご利益は?

故郷Tシャツ I LOVE 大阪 「通天閣の神様ビリケン」 RED Mサイズ
ビリケンさんといえば通天閣のシンボル、大阪の名物と親しまれていますが、ビリケンさんの名前の由来ってご存知ですか?
そしてビリケンさんのご利益ってどんなものがあるのでしょうか?そんなビリケンさんを徹底的に調べてみました。

ビリケンさんの名前の由来

ビリケンさんのモデルは元々1908年にアメリカ合衆国の芸術家フローレンス・プリッツが夢の中で見た人物の姿がモデルとして製作された像なんですよ。
そして名前の由来は、当時の大統領のウイリアム・ハワード・タフトの愛称「ビリー」に「ken」を加えて「ビリケン」となったそうです。
ビリケンさんが大阪に入ってきたのは明治45年になります。通天閣と一緒に開業した遊園地「ルナパーク」にあったホワイトタワーの中のビリケン堂に展示されていました。
昭和54年に二代目ビリケンさんは通天閣の展望台に展示。平成24年5月には、通天閣及び新世界100周年を記念して三代目ビリケンさんが新調され展示されています。
通天閣のシンボル、大阪名物として知られるビリケンさんですが、日本独自の神様と思われる方も多いと思いますが、その名前の由来も海外からと、実は世界で親しまれる神様ということが分かりましたね。

ビリケンさんのご利益

ビリケンさんの足の裏をなでるとご利益があるといわれていますが、どんなご利益があるのかご存知ですか?
じつは、ビリケンさんの台座のところに
「THE GOD OF THINGS AS THEY OUGHT TO BE」
と書かれています。
直訳するとあるがまま、あるべき姿の神?...「全知全能の神」となります!
お金の悩み、恋の悩み、仕事の悩みなど人の悩みは千差万別ですが、ビリケンさんはこの悩みの専門です!ではなく、ビリケンさんは全ての願いごとをオールマイティーに聴くということなりますね!
とっても心の広い神様ということがわかります。
ただし!願いを叶えるのはあくまでもその人自身です。努力無しの願いはビリケンさんだって聴いてくれないかもしれませんよ。

まとめ

大阪発祥の神様なんて勘違いしてしまいそうなビリケンさんですが、実際はアメリカ発祥だったことに驚かされますよね。
しかも名前の由来が当時の大統領のウイリアム・ハワード・タフトの愛称というのにも二度驚かされました。
歴史も100年ほどと浅いですが、今後も100年、200年と世界で愛されるビリケンさんでいて欲しいですね!

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。