クリス・カイルの真実!映画アメリカン・スナイパーのみるべきポイントは?

クリス・カイルの真実!映画アメリカン・スナイパーのみるべきポイントは?
ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー1位(18週間ランキング入り)を果たした、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの元隊員クリス・カイルの自伝「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」が映画「アメリカン・スナイパー」として2015年2月21日(土)に全国公開されます。

監督は「ヒアアフター」を手掛けたクリント・イーストウッド、主演に「リミットレス」「世界にひとつのプレイブック」のブラッドレイ・クーパーですから、この名前を見ただけでもワクワクしちゃいますよね!

クリス・カイルのプロフィール

【本名】クリストファー・スコット・カイル
【生年月日】1974年4月8日
【星座】牡羊座
【身長】188cm
【出身地】アメリカ合衆国テキサス州オデッサ
【出身校】タールトン州立大学

クリス・カイルは、アメリカの海軍に入隊後、特殊部隊ネイビーシールズの狙撃手として配属されていました。

イラク戦争勃発後は、2009年に除隊するまでに4回に渡りイラクへ派遣され、その狙撃手としての腕前から、仲間からは、「史上最強の狙撃手」と呼ばれるが、逆の立場であるイラク軍やアルカイーダ系武装勢力からは「ラマディの悪魔」と恐れられ、高額な懸賞金まで懸けられる存在となりました。

除隊後は、クリス・カイルはクラフト・インターナショナル社を設立し、民兵や傭兵を養成に注力したそうです。

しかし、著書がベストセラーになった後の話しとなりますが、ボランティアで引き受けた元兵士の射撃訓練中に、元兵士によるクリス・カイルへの発砲で帰らぬ人となってしまいました。享年38才。

映画「アメリカン・スナイパー」のみるべきポイントは?

映画の題名が「アメリカン・スナイパー」と見て皆さんはどういう印象を受けますか?

一見、ヒーロー物と勘違いしそうですが、「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」の著書を読む限りでは、実際はまったくそれとは別物で、

「戦争の前線で戦う兵士の葛藤」

「戦争における正義とは何か」

「愛国心からのその信念」

をどう考えるべきなのかなど本当に考えさせる内容です。クリス・カイルの自伝をどこまで映像化されるかは分かりませんが、厳しい訓練の内容や狙撃手とはどうあるべきかなど、細かい部分は「アメリカン・スナイパー」の映画を見てからのお楽しみになります。

まとめ

公開まで残すところあと数ヶ月に迫った「アメリカン・スナイパー」。ネイビー・シールズ元隊員のクリス・カイル本人がつづったその衝撃的な内容をどこまで映像化されるのか今から楽しみですね。

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

映画『アメリカン・スナイパー』予告編がこちらになります。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。